ヴォクシー バーストタイヤ交換

皆さんこんにちわ!

ミスタータイヤマン住吉です。

本日はヴォクシーのお客様のタイヤ交換についてご紹介します。

交換した新しいタイヤは

BRIDGESTONE LUFT RVⅡ

となります。

こちらのタイヤはミニバン専用設計であり、ミニバン特有のふらつきを抑制する設計になっています。

そして、こちらが交換前のタイヤの写真です。

タイヤがバーストして、中のワイヤーが飛び出ています!

外したタイヤの内側には、大量のタイヤカスが溜まっていました。

おそらく、タイヤがパンクした後に空気が抜けた状態で走り続けたことが原因と考えられます。タイヤの空気がほとんど無いペチャンコな状態で走ってしまいますと、タイヤが壊れてしまいこのような状態になってしまいます。

タイヤが負担できる荷重は、空気圧がしっかりしていることで発揮されます。

今回は一目瞭然でタイヤが壊れていたため、新品タイヤに交換させて頂きました。

タイヤがパンクした場合、内面修理を行うことが可能です。

しかし、内面修理を行うには、タイヤ自体の構造が傷んでいないことが前提となります。パンク箇所を直したとしても、他の傷んだ箇所が原因でバーストする恐れがあるためです。

もし、タイヤに釘などが刺さってパンクした場合は、釘は抜かずに、空気圧が低い状態での走行は控えて、タイヤがペチャンコになる状態を避けることをおすすめします。

住吉タイヤデモカー BRZ日記2

皆さんこんにちわ!

ミスタータイヤマン住吉です!

住吉タイヤのBRZがある日突然エンジンが掛からなくなってしまいました😵

もしかしてバッテリーが上がってしまったかと思いましたが、キーを回しても全くエンジンが掛かる気配がありません。

原因を調査したところ、セルモーターが故障していました。

こちらが外したセルモーターです。

下から覗いた写真です。割と交換しやすい手が届く位置にセルモーターがありました。こちらが交換したセルモーターです。今回はリビルト品を使用しました。

セルモーター交換後、無事にエンジンが掛かりました!

住吉タイヤのBRZは2012年製の初期型で、10年以上前に生産された車両になりますが、故障したところをしっかり直して、今日もまた元気にサーキットを走ります!

 

S2000タイヤ交換🚗

おはようございます😊

ミスタータイヤマン住吉です🚗✨

連休最終日の今日も

雨ですね。。

気温も上がらず寒くなる

ようですね。。

先日こちらの

車のタイヤ交換✨

HONDA S2000

に、なります。

まだまだ

人気の車種ですね。

今回はリアタイヤのみの

交換ですが、

前回は4本とも交換してもらっています。

しっかりと

作業させてもらいました!