POTENZA Adrenaline RE004 ✕ POTENZA RW006🛞

皆さんこんにちわ!

ミスタータイヤマン住吉です!

本日は86に装着したブリヂストン POTENZAのタイヤ&ホイールのご紹介をさせて頂きます!

タイヤは ブリヂストン POTENZA Adrenaline RE004 

サイズ205/55/R16

RE004はスポーティなハンドリング&雨の日でも安心して走れるウェット性能を有した、走りを楽しめるタイヤです!

ホイールは ブリヂストン POTENZA RW006 

サイズ16インチ7J+48

RW006は鍛造製法による「軽さ・剛性・強度」を高い次元で融合した、リアルスポーツホイールです!

さらに今回は旧86/BRZレースの指定ホイールサイズのため、レースで勝つためにさらなる軽量化がなされたモデルです🏎️

そして、POTENZAのタイヤを、POTENZAのホイールに組み合わせた結果、このようになりました🛞

POTENZAでタイヤとホイールを揃えると引き締まって見えていいですね💪

このタイヤとホイールで走行した感想です

  • 硬すぎず柔らかすぎず絶妙なバランスで乗り心地がよい
  • タイヤが55扁平率と高扁平であり、空気量が多くて路面の凹凸を和らいでくれる
  • 鍛造ホイールの高剛性により、タイヤのふんわり感のなかでもガッシリ感がある
  • 雨の日でも接地感があり安心して運転できる

今回のホイール POTENZA RW006は、お店の展示コーナーにもありますので是非実物をご覧下さい✨

 

POTENZA Adrenaline RE004を履いてサーキット初走行&ウェット性能体験

皆さんこんにちわ!

ミスタータイヤマン住吉です!

この度、弘樹社長に続き弊社従業員K.Nがサーキットデビューしました✨

場所は毎度おなじみの美浜サーキットです🏎️車両はマツダ ロードスター

タイヤはBRIDGESTONE POTENZA Adrenaline RE004です🛞RE004はスポーティ&ウェット性能に優れたタイヤなので、サーキット初心者でも安心して走られるタイヤですね😌

走行前準備として、タイヤのトルクチェック・空気圧チェックなどを行っているとポツポツと雨が振り始めました☔

サーキット初走行が雨になってしまい、外から見ていた私も少し心配になってきました💦

そして記念すべき、初走行の様子です✨

コーナーをスムーズに曲がれてます!

 

ストレートもアクセルが踏めてます!

雨の中のサーキット初走行ながら、落ち着いて走ることが出来ており素晴らしいです💪

走行後に感想を聞いてみたところ、「後ろのタイヤが少し滑ったけど、車の姿勢を立て直すことができて楽しかった」と言っていました👍

走行後のタイヤを触ってみたところ、雨の走行のなかでもほんのりと暖かったので、タイヤのウェット性能がしっかり発揮され、滑り始めても安心して走れたのだと思います😀

 

参考までに、冬の時期で雨のなか別のタイヤでサーキット走行したときの様子です(私の実体験です)。

 

コースイン直後のため、タイヤが冷えているのでスピードは出ていませんが、コーナーに差し掛かった瞬間、車が外側に流れ始めます。

まるでツルツルの廊下を靴下で走ってるかのような感じでコントロールが効かずスピンしてしまいました。

これらの雨のなかのサーキット走行を経験したことにより、安心して走るにはタイヤの空気圧、溝、ウェット性能が重要であることを身に沁みて実感することが出来ました!

皆さんも今一度、タイヤの空気圧は適正であるか、溝は十分にあるか、確認してみては如何でしょうか🙋

 

 

エンジンオイルの粘度違いによる油温の比較(サーキット走行編)

­皆さんこんにちわ!

ミスタータイヤマン住吉です!

休日はサーキット走行をしている従業員Iですが、エンジンオイルの粘度を変えた時に面白い結果が出たのでご紹介させて頂きます!

なお、走行日は別々のため天候や車両状態など走行状況が同じではないので参考までにお願いします🙇

場所は毎度おなじみの美浜サーキットです!🏎車両はマイカーのトヨタ86です!

2012年式 走行距離11万km越え

エンジンオイル交換周期:3000km以内orサーキット走行前orサーキット走行後

使用したエンジンオイルはこちらの3種類です!

①GRモーターオイル 5W-40

 

②GRモーターオイル 0W-30

 

③GRモーターオイル 0W-20

 

まずは①GRモーターオイル 5W-40の結果です。

走行日:2023/8/6

天気:晴れ(気温31℃)

走行タイム:47.72秒

エンジンオイル温度:116℃(タッチブレイン+よりデータ取得)

※温度データの写真を撮り忘れたので、当日の走行車両の写真です💦

 

②GRモーターオイル 0W-30の結果です。

走行日:2023/9/3

天気:晴れ(気温33℃)

走行タイム:47.35秒

エンジンオイル温度:109℃(タッチブレイン+よりデータ取得)

 

③GRモーターオイル 0W-20の結果です。

走行日:2024/4/5

天気:曇り(気温16℃)

走行タイム:47.72秒

エンジンオイル温度:101℃(solo2DLよりデータ取得)

 

この結果から、以下が3種類のエンジンオイルを実際使用してみた個人的な感想になります。

  • サーキット走行時のエンジンオイルの温度は、粘度が高いほど油温が高くなる結果となった。①5w40(116℃)>②0W30(109℃)>③0W20(101℃)
  • ①5w40は、アタックラップとクリーニングラップの油温の上昇幅が大きかった。③0W20は上昇幅が小さかった。②0W30は①と②の中間くらい。
  • サーキット走行において粘度は硬ければいい、柔らかければいいというわけではなく、目的や使用条件や性能や車両状況など色々と鑑みて選ぶ必要がある。

 

とても興味深い結果となりました!

サーキット走行は、普段乗りに比べてエンジンを長い間高回転で回すため、エンジンオイルは硬めを入れておいたほうがいいと思っていました。

しかし、硬いオイルを入れることで温度が上がりやすくなる結果となり、固定概念が覆る結果となりました。

やはり、サーキットで走って試して色々と発見できると楽しいですね✨

※今回の結果は、サーキット走行という非日常域で使用した場合の結果です。また、車両やエンジンの状況により推奨されるオイルの種類がありますのでご承知下さい。

 

 

 

 

86 ホイール交換 N820S

皆さんこんにちわ!

ミスタータイヤマン住吉です。

今回は86のホイール交換をご紹介します。

交換する新しいホイールはこちらです。

VALINO BUSHOU × ADVANTI RACINGコラボホイール

N820S 17インチ7.5Jインセット30

ヴァリノタイヤとアドヴァンティレーシングとのコラボホイールとなります。

アドヴァンティレーシングは、過去にF1のホイール供給を行っていたメーカーですね。

今回は86純正ホイールと同様の17インチサイズを選択しました。幅7.5Jのため、タイヤを太くしなくても履けるサイズとなります。

サイズは他にもあり、86サイズ(5穴PCD100)ですと17インチ7.5J〜9J、インセットが絶妙で、かゆいところに手が届くサイズがラインナップされてます。

左が外したタイヤホイール(17インチ8.5Jインセット43 255/40R17)。

右が今回取付けるタイヤホイール(17インチ7.5Jインセット30 225/45R17)です。

同じ17インチでも4本積み上げると結構高さや重さが違いますね。

なお、左側255/40と右側225/45なのでタイヤ外径はほとんど変わりません

取付中の写真です。ホイールのハブ径がΦ56.1と86サイズにピッタリのため、ハブリングがなくてもナットセンターが出しやすかったです。

取付後の写真です。インセット30のため、結構外側に出てきますね。

86純正ホイールサイズ(7Jインセット48)に対して25㎜程度外側に出ますので、ノーマル車高のままだとホイールが車体からはみ出してしまうかもしれないので注意です。

横からの写真です。白ホイールは走ってる感が出てカッコイイですね!

今回は街中だけでなく、サーキットも走るということで取付けしていませんが、ホイールにはセンターキャップ・バルブキャップ・リムステッカーが同梱されてました。

ホイールにワンポイントアクセントを付けたいという方にもおすすめですね。

住吉タイヤデモカー BRZ日記2

皆さんこんにちわ!

ミスタータイヤマン住吉です!

住吉タイヤのBRZがある日突然エンジンが掛からなくなってしまいました😵

もしかしてバッテリーが上がってしまったかと思いましたが、キーを回しても全くエンジンが掛かる気配がありません。

原因を調査したところ、セルモーターが故障していました。

こちらが外したセルモーターです。

下から覗いた写真です。割と交換しやすい手が届く位置にセルモーターがありました。こちらが交換したセルモーターです。今回はリビルト品を使用しました。

セルモーター交換後、無事にエンジンが掛かりました!

住吉タイヤのBRZは2012年製の初期型で、10年以上前に生産された車両になりますが、故障したところをしっかり直して、今日もまた元気にサーキットを走ります!

 

住吉タイヤデモカー BRZ日記1

皆さんこんばんわ!

ミスタータイヤマン住吉です!

昨年11月頃に住吉タイヤにBRZが納車されました!ボディカラーは、住吉タイヤのレッド!2012年製A型Rグレードの6MTモデルです!昨今では、珍しくなりつつあるMTですが、やっぱりMTの操作は楽しいですね!

せっかくのMTのスポーツカーなので、今回、美浜サーキットへ走りに行ってみました!

美浜サーキットは美浜町に位置し、住吉タイヤから約30分くらいで行くことができます。今回、記念すべきBRZのサーキットデビュードライバーは弘樹社長です!

弘樹社長は今回がサーキット初走行となるため、事前の同乗走行で色々とサポートしました!

コースインの仕方、ホワイトラインのカット禁止、走行ライン。

コースからのピットへの戻り方。

後ろから速い車が来たときの抜かれ方。

コースイン直後のタイヤが冷えてるときのスピンの危険性。

加速、減速、コーナリングの一般道との違い。

事前に最低限必要な知識、ルール、マナーや心配事を確認してから、サーキット初走行に挑みました。

BRZの走行動画です。無茶な運転はせず、後続車を抜かすことができております。­落ち着いて周りの状況を見ながら走ることが出来ていますね!無事20分間走り切ることが出来ました!

走り終わったあとのタイヤの状態です。タイヤカスが綺麗に付いていますね!しかし、まだまだタイヤが溶けきれてないので、沢山走ってタイヤの事をもっと知る必要がありますね。

記念すべきBRZと弘樹社長のタイムは、50.441車両は何も弄っていないノーマル状態、ドライバーも初走行という条件のなか、なかなか良いタイムが出ました!

まずはノーマル状態で50秒切りを目標として、走り込みとアライメント調整で頑張っていきたいと思います!

­お昼はかねだいさんの「崎っぽめし」を食べてから帰りました!中身がギッシリ詰まっておりボリューム満点で美味しかったです!

新年走り初め🏎️

皆さんこんばんわ!

ミスタータイヤマン住吉です。

2024年の新年会は86仲間とサーキットを走ってきました!

2024年走り初めは、蒲郡市にあるスパ西浦モーターパークで行いました。

スパ西浦モーターパークは海沿いに位置し、山にも囲まれてとても景色の良いサーキットです。

コース幅が広く、ランオフエリアも広いため、安心して走ることができます。

音量規制も厳しく、バチバチにイジった車両の走行が少ないため、初心者にも優しいところが特徴です。

久しぶりのサーキット走行でしたので楽しくて30周近く走ってしまいました!(実は私の86はATなのです!ATでもガンガン走って楽しんでます!)

サーキットを走った後は、ブレーキやエンジンオイルなどの点検やメンテナンスが重要ですね。2024年もどうぞ宜しくお願いいたします🙇

BRIDEシート取り付け。

こんばんは♪

ミスタータイヤマン住吉です🚗✨

雪情報が出たため

金曜からかなり

お店の方は混み合いました。。

作業にかなり時間のかかった時間も

ありましたが。。

たくさんのご来店ありがとう

ございました😊

スタッドレスを履いているから

絶対に大丈夫と言うことは

ありませんので

気をつけて運転してくださいね!

先日、ご注文頂いた

こちらの

BRIDE

ブリッドのシートを

取り付けさせてもらいました。。

ちょうど、都合のいい日程が

あり、それを逃すとかなり先に

なってしまう感じでしたので

よかったです😊

こちらの

カッコいい

BRZ

に、取り付けさせてもらいました。