日々たくさんの作業をご依頼いただいてます㊹

こんにちはミスタータイヤマン住吉です。

こちらの20アルファードは車高調取り付けの作業をご依頼いただきました。ありがとうございます。

取り付けさせていただく車高調はTEINのフレックスZになります。今の乗り心地がとても悪く改善したいとご要望があり、フレックスZをオススメさせていただきました。

乗り心地が悪いのはタナベのDFというダウンサスが取り付けしてあるからです。このダウンサスはかなり車高が落ちるダウンサスで純正のショックアブソーバーではストローク不足になり突き上げなどで乗り心地が悪くなります。

フレックスZは全長式の車高調になります。車高調整は車高調自体の長さを調整して車高を上げ下げするので、車高を下げてもショックアブソーバーがストローク不足になって乗り心地が悪くなる事はありません。

リヤも同じでショックアブソーバーが調整式になっているので、バネのアジャスターで車高を下げたらショック側も短くなるように調整すればストロークを確保できるようになっています。乗り心地が悪くなるような事はありません。

自分はいつも車高調を取り付けしたら1G状態にしてショックのストロークがどれぐらいあるのか確認しています。あまりにストロークが少なくすぐにバンプタッチしそうな状態なら再調整してストロークが確保できるようにしています。

アライメントの写真を撮り忘れてしまいましたが、調整はフロントキャンバーとフロントトゥの調整になります。キャンバーを寝かしつつ左右差がないようにボルトのガタで調整して、狂ってしまったトゥをタイヤの偏摩耗がないようにと直進安定性が出るようにキッチリ修正します。

試運転をして異音がないか直進安定性が出てるかなどを確認して、ハンドルセンターもキチッと合っているか確認しながら走ります。

お客様からダウンサスの時よりも車高を上げて欲しいとご要望があったので、車高は基準値より上げて調整してあります。

今はスタッドレスタイヤを履いていますが夏タイヤ用の19インチホイールも当店でご購入いただきました。いつも当店をご利用いただきありがとうございます。何かありましたらいつでもご相談下さい。

✨ミスタータイヤマン住吉✨
✨LINEお友達募集中✨

日々たくさんの作業をご依頼いただいてます㉝

こんにちはミスタータイヤマン住吉です。

こちらのヤリスはダウンサスの取り付けをご依頼いただきました。ありがとうございます。

取り付けをさせていただくダウンサスはタナベのNF210になります。ダウン量は30ミリダウンぐらいの控えめな落ち具合のダウンサスになります。タナベはバンプラバーのカット量もきちんと記載されているメーカーなのでオススメです。

フロントはストラットの足廻りになるのでサクッと車両から外して特殊工具で分解してダウンサスに交換していきます。

バンプラバーも記載されている量をカットしてダウンサスに交換して車両に戻します。1Gの準備をしてリヤに移ります。

リヤもトーションビームの足廻りなのでサクッとダウンサスに交換して1Gの準備をしていきます。リヤはバンプラバーのカットの指定はありません。

1G状態にしてブッシュの締め直しをしていきます。この車両はタイヤをつけたままでもブッシュの締め直しができるので楽な方です。

試運転をして異音や乗り心地に問題なければアライメント作業をしていきます。この車両の調整箇所はフロントのキャンバーをボルトのガタで調整できるのとフロントのトゥ調整になります。

キャンバーを適度にネガティブ方向にしながら左右差がないように調整して大きく狂ってしまったトゥを修正していきます。

調整が終わったらもう一度試運転をして直進安定性がでているかハンドルセンターが合っているかなどを確認して問題なければ作業完了です。

前後30ミリダウンですが、適度な落ち具合で普通に乗れるいい感じの車高になりました。乗り心地も問題ありません。

今回は当店に作業をご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらいつでもご相談下さい。

 

こちらのアルファードは車高調取り付けをご依頼いただきました。ありがとうございます。

取り付けさせていただく車高調はテインのフレックスZになります。当店一押しの車高調です。車高調自体の作りもしっかりしていて製品の保証も3年または6万キロの保証もついてます。

元々はRS-Rの車高調がついていて、足廻りからの異音がすごいので車高調を交換したいとの事でご相談をいただきました。

車両からRS-Rの車高調を外すと異音の原因がよくわかります。アッパーマウントのブッシュが破断してショック部分が動きガタガタになっていました。RS-Rの車高調はこのブッシュが弱いです。

フロントを取り付けて1Gの準備をしてリヤに移ります。

リヤもRS-Rの車高調を外して交換していきます。バネの上下につく純正のゴムラバーは再使用の為新品に交換して取り付けています。取り付けて1Gの準備をしておきます。

何度か車高調整をしてお客様の希望の車高にしていきます。今回は元々の車高よりも上げて欲しいという要望です。

車高が決まったらこの車高で1G状態にしてからブッシュの締め直しをしていきます。この車両はタイヤをつけた状態でできます。

試運転をして異音や乗り心地に問題なければアライメント作業をしていきます。この車両はフロントのキャンバーをボルトのガタで調整とフロントトゥになります。

まずはフロントキャンバーを適度にネガティブキャンバーにしつつ左右差がないように調整してからかなり狂ってしまっているフロントトゥを修正していきます。

アライメント作業が終わったらもう一度試運転をして直診安定性がでてるからハンドルセンターは合っているかなどを確認しながら走行して問題なければ作業完了です。

元々かなり車高が低くリヤ下がりになっていたましたが、フロントの車高を15ミリ、リヤは25ミリ上げて前後バランスが良くなるように調整しました。異音もなくなり乗り心地もかなり良くなりました。

今回は当店に作業をご依頼いただきありがとうございました。また何かありましたらいつでもご相談下さい。

✨ミスタータイヤマン住吉✨
✨LINEお友達募集中✨

出張でホイール組み付け

皆さんこんにちは😃

ミスタータイヤマン住吉です。

本日デーラー出張で新品のホイールの組み付けをしました。

本日組み付るホイールはこちら

weds   L E O N I S  Sk      19×8.0J

タイヤは

TOYO  TRANPASU  LuⅡ

225/45R19  です。

 

自分の会社で売ったタイヤとホイールでは無くお客様の持ち込みの商品のため失敗は許されません。かなり慎重に作業をやっています。

新品のホイールを組み付けるのはどれだけ数をこなしても気を遣いますねぇ〜😅💧

本日もたくさんのお客様のご来店ありがとうございました。😊

 

 

 

 

 

 

30アルファード 21インチタイヤ交換

本日は、30アルファード常連のお客様タイヤ交換をさせて頂きました。

いつもありがとうございます。<m(__)m>

定番の21インチ245/35R21‼
クレンツェ ヴェラーエハイパークローム\(◎o◎)/!!いつも綺麗にされていますね!キズ一つありません!!

いつも通り丁寧に作業させて頂きました。またの、ご来店お待ちしております。

当店は、大口径サイズ超扁平サイズ得意としております。

ディーラー出張でホイール替え

こんにちは😃

ミスタータイヤマン住吉です。
本日ディーラー出張でホイール交換を4本してきました。

実はタイヤ交換だけでなく出張でホイールを替えすることもあるんですよ😃

今回は新車アルファード18インチのホイール替えです。

純正ホイールから社外ホイールへ交換しました。

新品のホイールは結構気を遣います。

傷を着けたり汚したりしないように丁寧に段ボール箱📦から取り出しバルブを取り付けてはめ替えます。

バランスも黒色などの場合には黒いウエートを貼り付けます。

最後にビードクリームなどが着いたところを拭き取るんですが柔らかくて綺麗なウエス等で優しく拭かないとホイールに傷がつく場合があるので最後まで気が抜けません。

 

 

 

 

日々たくさんの作業をご依頼いただいてます。④

こんにちは、ミスタータイヤマン住吉です。

ラジエター交換をさせていただいたお車ですが、実は試運転に出ようとしたらブレーキからキーキー音がずっと鳴っていたので、リフトに乗せてタイヤを手で回すとフロント運転席側のタイヤの回りがすごく重いです。他のタイヤはスムーズに回るので問題ありません。フロント運転席側のブレーキが引きずりを起こしているので、ブレーキキャリパーをオーバーホールしないといけません。

お客様に事情を説明させていただき了承を得たので、追加でブレーキキャリパーをオーバーホールします。

フロントブレーキキャリパーを左右車両から取り外してキャリパーからピストンを抜きます。ピストンやキャリパー内部の状態を確認します。

キャリパー内部は大丈夫でしたのでサビなどを落として綺麗に清掃します。ピストンは引きずりを起こしていた方は新品に交換して、反対側のピストンは綺麗に磨いて再使用します。

ブーツ類やオイルシールも新品に交換して組み上げていきます。

組み上がったキャリパーを車両に元どおりキチンと取り付けたら、今度はブレーキオイルのエア抜きをします。ブリーダープラグからエアが出なくなるまでしっかり行います。

垂れたブレーキオイルを綺麗に清掃してタイヤをつけて試運転します。ブレーキの効きや異音などがないか確認しながら走ります。

会社に戻りリフトに乗せてキャリパーからのオイル漏れやブレーキホース、ブリーダープラグからの漏れもないかしっかり点検します。最後にブレーキオイルの油量を確認して問題がなければ作業完了です。

今回は追加作業になってしまいましたが、早期に発見ができて本当によかったと思います。ブレーキの異常は本当に危険です。下手をすれば人の命に関わる大事な部分です。これからもしっかり点検して早期に異常を発見できるように努めさせていただきます。ありがとうございました。

こちらのANH10Wのアルファードは当店で車検やステアリングギヤボックスを交換させていただいたお車になります。助手席側のスライドドアが途中まで開いた状態から動かなくなってしまったとご連絡をいただき、当店のすぐ近くにいらっしゃたのでスライドドア半開きの状態でご来店していただきました。

症状を確認するとたしかにスライドドアが電動でも手動でもまったく動きません。スライドドアを動かすケーブルが引っかかっている感じです。

このままでは修理もできないので、ケーブルを切断してスライドドアを強制的に動くようにしてスライドドアの内張りを外して中の状態を確認します。

やっぱりケーブルが中で絡まってしまってます。

お客様に事情をご説明をさせていただいてスライドドアケーブルの交換をご了承いただきました。ありがとうございます。

作業の中で1番苦戦したのがボディ側のプラスチックのカバー外しです。カバーを外さないとケーブルの末端が外せないのですが、このカバーの嵌合がめちゃくちゃ硬くて外れません。絶対にボディに傷をつける事はできないので何枚も保護テープを貼りつけてから、なんとか工具を使ってカバーも割れずに外す事ができました。

もう片側のケーブルの末端は簡単に外せるので、両方外したらスライドドア内にあるケーブルの本体を外します。車両から外した状態だとケーブルがぐちゃぐちゃに絡まっているのがよくわかります。

新品のケーブルAssy本体をスライドドア内に取り付けてケーブルの両方の末端を車両に固定できたら、一度手動でスライドドアを動かしてみます。引っ掛かりもなくスムーズに動いてくれます。電動でも問題なくスムーズに動きます。

スライドドアの動作確認できたらスライドドアの内張りを元に戻して、ケーブル両方の末端のカバーも取り付けたら作業完了です。

いつも当店をご利用していただいてありがとうございます。また何かあればいつでもご相談下さい。

こちらのE12のノートは当店での安全点検でフロントロアアームボールジョイントブーツが破れていたのを発見して、お客様にご報告させていただき交換のご了承をいただきました。ありがとうございます。

片側は完全に破れて中のグリスが出ています。もう片側は亀裂が大きくいつ破れてもおかしくない状態です。

ブーツ交換作業自体はいつも行なっているので特別問題はありませんが、このノートはロアアームボールジョイントブーツの単体での供給がありません。交換はロアアームごと交換になります。このノートに限らず日産車の多くがブーツだけの設定がありません。しかもロアアームの値段が片側約2万円ぐらいします。ブーツ自体も外せる様になっているのに単体供給がないのはよくわかりません。日産ももうちょっと考えて部品供給してほしいものです。

当店ではなるべくお客様の負担が大きくならない様に、ブーツを外してサイズ測って同じサイズのブーツを探してブーツのみの交換をしています。

古いグリスを綺麗に清掃してから新しいグリスを充填して新品のブーツを特殊工具使って取り付けます。

外した足廻りの部品をキチンと元どおり組み付けたら、タイヤをつけて試運転します。異音や異常がないか確認しながら走ります。

最後にもう一度リフトに乗せて交換したブーツの状態や外した足廻りの部品の確認をして問題なければ作業完了です。

今回は当店に作業をお任せいただいてありがとうございました。また何かあればいつでもご相談下さい。

✨ミスタータイヤマン住吉✨
✨LINEお友達募集中✨

愛車がピカピカに✨

こんにちわ。ミスタータイヤマン住吉です。

今日は先日愛車のアルファードの洗車に行ってきました!約一か月ぶりの洗車で我慢できず…。

かなり寒くて普段は手洗いですがかなり寒くもう洗車機に突っ込んでしまいました😅

その後はしっかりと拭きました。そこはしっかりと…笑

会社の同僚の人のヴィッツも一緒に洗車をし2台ともピカピカになりました✨夜の洗車はやっぱり寒いですね🥶

愛車が綺麗になるとは嬉しいですね😆

また洗車が好きな方是非お勧めの洗車グッズなどがあれば是非教えてください!

  • 住所/アクセス
    〒475-0862 愛知県半田市住吉町3-133-4
    TEL:0569-21-2341
    国道247号「住吉町5」交差点を北へすぐ
  • 営業時間
    【平日】9:30〜18:30 【日祝祭日】9:30〜18:00
  • 定休日
    正月・お盆・5月連休

ANH10 アルファード ステアリングギアボックス交換

こんにちは。ミスタータイヤマン住吉です。

こちらのアルファードは車検でお預かりさせていただいた車両になります。その時お客様から信号待ちでたまにエンジンが止まりなるので一緒に観てほしいとご依頼を受けました。

症状を確認する為、試運転をするとハンドル操作がとんでもない事になっていました。

左にハンドルを切ると左に大きくハンドルセンターがズレ、今度は右に切ると右に大きくズレます。まっすぐ走っていても常にハンドルが左右に大きく振られて気持ち悪くて乗っていられません。

店に戻りリフトに乗せてタイヤが浮いた状態でハンドルを切ってみるとなんと動いてはいけないはずのステアリングギアボックスがハンドルを切った方向に一緒に動きます。

よく見るとステアリングギアボックスの固定ブッシュが動いてしまっています。

お客様に連絡をして、お車がどうなっているのかとこのまま走っていると危険な状態を説明させていただき部品交換の了承をいただきました。

車両からステアリングギアボックスを外します。

ブッシュ部分にドライバーを刺して少しこじってみると、ブッシュが破損しているのがよくわかります。

ブッシュ単体の部品供給はないのでステアリングギアボックス自体の交換になります。

今回は費用をなるべく抑える為にリビルト品で交換させていただきました。

ステアリングギアボックスを車両に戻して、ステアリングギアボックスを外す時に抜いたパワステオイルを補充してエア抜きを行います。

すべての作業が終わったら試運転をします。ハンドル操作も普通に戻り、ハンドルが大きく左右に振られる事もなくなりました。

最後にアライメントをやります。ステアリングギアボックスを交換する時にタイロッドエンドを外すので、フロントのトゥが狂ってします。

フロントキャンバーも左右差があったのでついでに調整をしてフロントトゥもキッチリ調整しました。

パワステオイルの漏れなどもないか確認して作業完了です。

お客様が言っていた信号待ちでエンジンが止まりそうになるのは、確認できなかったので少し様子を見てもらうようにお伝えさせていただきました。

今回は当店に車検を任せていただきありがとうございました。また何かありましたらいつでもご相談下さい。

アルファードもピカピカに✨

こんばんは😊
 
ミスタータイヤマン住吉です🚗✨
 
今日も一日暑かったですね‥
雨降るかと思ったんですが
全然降りませんでしたね😅
 
大好評の
ヘッドライト
ピカピカ✨
ですが、
また
公式LINE
を、見ていただき
ご来店いただきました✨
写真では
ちょっとわかりにくいのですが
 
こちらのアルファードです。
写真を撮ると
どうしても綺麗に写ってしまいます💦
 
右側もこんな感じにくもってますね。
これを綺麗にしていきますよ!